ホーム » 活動記録 » ネパール » 途中経過報告

途中経過報告

今回はこれまでの経緯を振り返り、また今後の抱負を掲載します。

私たちはNepal-Japan Scout Projectの名の下に、過去13年間に渡ってネパールのローバースカウト(以下、ネパールスカウト)と共にネパールの環境活動を続けてきましたが、先のネパール大震災を踏まえ、被災者復興支援へと活動をシフトしました。
nepal2015_ポスターver.3(20150509b)
関連記事

震災後、日本の私たちよりも先に復興活動に取り組んだのは、被災者であるネパールスカウトでした。
そこで、こちらに出来る最善の支援として、私たちは現地の最前線で奉仕する彼らの復興活動を経済的に支援するための募金活動を始めました。
IMG_1248
関連記事1

image1 (1)
関連記事2

IMG_4117
関連記事3

5月21日、私たちはネパールスカウトに当時の募金総額246,001円を直接送金しました。届けられた募金は、家を失った方の仮の住居となるテントやタープの購入に充てられています。
関連記事

現地での復興活動は継続させていく事が重要です。私たちはこれからも、募金活動を継続・発展させていきます。
同時に、募金以外の支援の形態を模索し、計画を進めています。今夏日本で開催される世界ジャンボリーにおける活動も予定しています。

長期的な視点で支援活動を展開する際に大切なのは、ネパール大震災の記憶を風化させないことです。
私たちは支援活動の一環として、ネパールスカウトと支援者の皆様を繋ぐ架け橋となれるよう、最新の現地リポートや私たちの活動報告をウェブサイトやFacebook等によって発信しています。また、架け橋としての役割を果たすために皆様からのネパールスカウトに対する質問も受け付けています。
photo1
関連ページ
関連記事

このように日本での活動を継続・発展させながら、最終的には現地へ日本スカウトが渡航し、直接的な共同支援活動を行う事を予定しています。
私たちスカウトは現地で何ができるのか。日本ネパール両国のメンバー一丸となって、ボーイスカウトの奉仕活動を追求していきます。

いつも他の人々を助ける。
全てはネパールのために。
私たちの活動原則はまさにここにあります。常にネパールのことを思い、全力で邁進していきます。

ネパールは支援者の皆様からのご協力を必要としています。これからも、温かいご支援をどうぞ宜しくお願い致します。
——

ネパールスカウトへの質問募集中!

詳しくはこちら

緊急支援募金のお願い

震災直後から多くの現地スカウトが被災地での活動を開始しています。
彼らの活動を経済面から支えるため、緊急募金を行っております。
詳しくはこちら
[su_row]
[su_column size=”1/2″]

クレジットカードによる募金

◆1000円募金する
今すぐ支払う

◆3000円募金する
今すぐ支払う

◆5000円募金する
今すぐ支払う

◆10000円募金する
今すぐ支払う
——
[/su_column]
[su_column size=”1/2″]

銀行振込による募金

ゆうちょ銀行
■郵便局からの振り込み
10940-20294961
■他金融機関からの振り込み
普通預金
店名 〇九八(ゼロキュウハチ)
口座番号 2029496
[/su_column]
[/su_row]


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月別アーカイブ