ホーム » コラム » 本の紹介:「発想する会社」

本の紹介:「発想する会社」

スカウト組織を作るにしても、NPOを作るにしても、会社組織においても、その組織における自由闊達さ、オープンさ、個性の集まり等と、それらから生まれる発想、組織力が重要だとこれまでも感じてました。そして、最近この本を読んで、さらにその重要性を認識しなおしました:発想する会社! — 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法

新しいものや価値を生み出す組織には、ホットなチームが重要でそのチームのためには、
 ・ 徹底的なブレーンストーミングをする(そのような仕事のやり方をする)
 ・ プロトタイプを迅速に作る(議論だけでなく、とにかく試しに作ってみる)
 ・ 温室のようなオフィスをつくる(職場環境を快適かつ自由に)
等が重要であるということを写真つきで解説しています。

最近、Pax IV Hyperでは、ブレーンストーミングや議論はあまりしてないなぁ。プロトタイプはいろいろとやっていると思うし、オフィスは無いから何とも言えないけど。夏にチュニジアでやる世界スカウト会議・世界ユースフォーラムにPax IV Hyperに所属している二人のスカウトが参加することになっているので、そのためにも何とかWEBもしくはML上で、いま世界のユースで熱いネタを議論できていけたらなぁと思っています。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月別アーカイブ

Twitter でフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。