ホーム » 活動記録 » ネパール » ネパール準備派遣実施中(2006年3月)

ネパール準備派遣実施中(2006年3月)

2年ぶりに、Pax IV Hyperのメンバー5人が現在ネパールに行っております。前回はネパールの治安事情が良くないとのことで中止になっており、今回も出発直前まで注意深く情勢を見守っておりましたが、渡航予定先である首都のカトマンズとそれが含まれれる盆地(現地ではカトマンズバレーと呼んでいます)では、安全であるとの判断をし、決行しております。

kathmandu-valley.jpg
(カトマンズバレー:撮影2002年)

今回は、ボーイスカウト的に言うと「組織的なプロジェクト」ではなく、「個人的な旅行」になり、身体を使った奉仕等は予定しておらず、主に現地のスカウトとのミーティング、過去のプロジェクト地の視察、その他観光という内容になっております。ネパール滞在は3/11から3/16で、その後タイのバンコクに寄って、3/20に帰国になります。

さきほど、カトマンズに到着したメンバー(横沢君)から第一報がありましたので、引用させていただきます。

===============
予定通り、ネパールへ入国しました。空港でかつてのプロジェクト仲間であるスーザンとマネ(二人ともネパールのスカウトです)が迎えに来てくれました。そして二人と共にフジゲストハウスへと向かい、簡単なブリーフィングを行いました。15日に予定しているスカウトミーティングについてのセッティングや12日のカカニへの訪問について話をしました。

また、彼らによると12日、13日に予定されていたマオイストによるバンダ(ストライキ)は実施中止になるという事が今日判明したそうです。よって今回のネパールの渡航に関しては治安面での懸念としていた事は大方、悪くはない状況になったと感じています。

15日のミーティングがこれからのプロジェクト展開にとって良いものになるようにしたいと思っています。15日のミーティングの内容等は帰国後におって報告書等で報告します。
===============

みんなが、安全第一、健康第一で帰国されることを祈っております。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月別アーカイブ