ホーム » 活動記録 » ネパール » ネパール取材・収集コンテンツ案

ネパール取材・収集コンテンツ案

2007年2月のPax IV Hyperネパールプロジェクトに付随して予定している「ネパール王国の自然環境を題材とした環境教育デジタルコンテンツの作成」について、取材・収集コンテンツ案を列挙してみました。選択基準は、現在のインターネットに存在しない情報・知識であるかどうか、知識・知恵的価値があるかどうか。

IMG_1310.jpg
(ネパールはカトマンズのタメル地区)

■動画像
 ・街の人間・自動車等の動き
 ・動物の動き
 ・雲・森の動き(静止画の定点観測のほうがいいかも)
■360度画像 with 音声(Quicktime VR)
 ・自然の風景(特に山脈・山間部・河川部)
 ・街の風景(寺院・道路・ゴミ処理場)
 ・ボーイスカウトの活動風景(会議室・河川・森林・観光地)
■静止画像
 ・自然の風景(特に山脈・山間部・河川部)
 ・街の風景(寺院・道路・ゴミ処理場)
 ・ボーイスカウトの活動風景(会議室・河川・森林・観光地)
■取材内容
 ・自然、文化、宗教、思想について
 ・活動、教育について
 ・現地特有の知識・知恵について(重要)

いま、インターネット上に存在しない情報を、今回の渡航でインターネット上に持ってきたい。また、情報の見せ方も臨場感・解像感を重視し、文字ばかりではなく五感に訴えるように工夫したい。次回は、取材してきたコンテンツをどう加工するか、どうWEBで公開するかを検討してみます。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月別アーカイブ