ホーム » 活動記録 » 東日本大震災 » 東日本大震災 復興支援活動の紹介(17日目 | 4/2(土) | 活動再開)

東日本大震災 復興支援活動の紹介(17日目 | 4/2(土) | 活動再開)

■被災地までの道路状況
– 午前7時の段階では、利府中出口手前から松島海岸までで渋滞している。
– – 渋滞の要因は自然渋滞だと思われる。
– – 東北道のガソリンスタンドは軒並み行列ができている。安積PAはレギュラーが品切れしていた。

■活動内容
– 石巻専修大学を生活拠点とするボランティアが大幅に増えた。
– 本日はボラセン経由での家屋のヘドロ・家具撤去を1件行った。
– – ボラセンから現場まではボラセンが用意したマイクロバスを利用した。
– – 現場に向かったところ、立会人不在で作業が行えず、近所の家で活動した。
– – 家主の家族、友人、ボラセンから来たボランティアで流木・ヘドロ・家具を撤去した。
– 現地ボランティアの話から、塩釜でのボランティア需給バランスは良好で、今後ボランティアへのニーズは減っていく見通しらしい。
– – 塩釜でも活動としては家屋のヘドロ撤去などがメインらしい。

4/2時点の石巻専修大学のボランティアの様子

4/2時点の石巻専修大学のボランティアの様子


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月別アーカイブ

Twitter でフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。