ホーム » 活動記録 » 東日本大震災 » 東日本大震災 復興支援活動の紹介(27日目 | 4/12(火) | 炊き出し奉仕9日目)

東日本大震災 復興支援活動の紹介(27日目 | 4/12(火) | 炊き出し奉仕9日目)

■炊き出し奉仕活動
– 本日は鮎川の清優館にて鯛焼き200食の炊き出しを実施した。
– – 鯛焼きの提供先は、清優館の避難民(150名)と近隣住民(50名)である。
– – 清優館は高台にあり、比較的被害は少ない。
– – 余分の鯛焼きを4/21の学校開始に向けて閉鎖した避難所(大原小学校)へ提供した。現在、大原小学校は物資の保管場所及び配給の受領場所となっている。

■被災地状況
– 清優館では自衛隊の音楽隊が演奏に来ており、避難者の方々に喜ばれていた。
– 専修大学のボランティアセンターに早稲田大学のボランティア団体(約20名)が現地入りした。
# 早稲田大学ではこれまで東北地方での学内ボランティア団体の活動を自重するよう求めていたが、そのような姿勢も変化している。今後、より多くの学生が被災地で活動することが見込まれる。

鯛焼きの調理

鯛焼きの調理

泥出し隊の出発準備

泥出し隊の出発準備


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月別アーカイブ

Twitter でフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。