ホーム » 活動記録 » ネパール » Nepal Project 2011活動報告10日目

Nepal Project 2011活動報告10日目

本日は昨日に引き続きBijaya Smarak Higher Secondary Schoolで焼却炉設置、
レクチャー、ごみ拾い、表彰をしました。
学校での活動後はPax Earth Nepalと今後の活動予定の詳細を打ち合わせました。

■レクチャー「環境」
昨日の反省をもとに英語をゆっくり話す、KORCのメンバーにネパール語訳してもらうことで
伝えたい内容をより正確に伝えることができました。終了後のグループワークで作成したポスターも
完成度が高く、より意欲的に参加してくいれたと思います。

■焼却炉設置
学校内でのごみ排出量を削減するため、学校裏に焼却炉を設置しました。
今後の使用状況に関しては、学校及びKORCの協力のもと注視していきます。

■ごみ拾い
Bijaya Smarak Higher Secondary Schoolは交通量の多い道路に面していましたが、
事故や怪我もなくプログラムを完了できました。
燃えるごみ、燃えないごみ合わせて約20袋のごみを回収しました。燃えるごみは
設置した焼却炉で焼却処分しました。

■表彰
学校長、副理事長の隣席のもと、参加した生徒に対して表彰しました。
表彰状を渡したときの生徒の笑顔が印象的でした。

■Pax Earth Nepalとの打ち合わせ
Pax Earth Nepalに対して今回のプロジェクトを報告後、Kavrepalanchokへの旅行、
Pokhalaへの旅行の詳細を決めました。

1. グループワークの様子
nepal2011_025

2. ごみ拾いの様子
nepal2011_026

3. 表彰の様子
nepal2011_027


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月別アーカイブ