ホーム » 活動記録 » ネパール » Nepal-Japan Project 2013 verse2  活動報告1日目

Nepal-Japan Project 2013 verse2  活動報告1日目

今年度も5名のメンバーが「Nepal-Japan Project 2013 verse2」と題し、ネパールの首都カトマンズ市内を拠点に環境啓発教育活動を展開しています。渡航期間は9月6日-9月18日の約2週間であり、現地のローバースカウトグループであるKantipur Open Rover Crew(以下KORCとする)との協同プロジェクトとして実施しております。

以下にてプロジェクト1日目の活動内容を報告致します。

■全体調整会議
12時よりKORCと宿泊先であるフジホテルの会議室にて全体調整会議を執り行いました。会議では両国メンバー間のリレーションの強化とプログラムの最終調整を目的に置き、プロジェクトの新規参画メンバーの自己紹介や、両国がそれぞれ計画する各プログラムに対する意見交換・調整を実施しました。この中でKORCからは、学校を含む教育機関を対象にビニール袋の消費削減を目指す活動が発表され、本プログラムの実施が両国間で合意されました。2010年以前、基本的にPax IV Hyper側がプロジェクトにおける全プログラムを計画し、KORCから現地で支援を受けるというような形態をとっていたことを考慮すると、この様にKORCが自律的にごみ問題に取り組むプロジェクトをローンチしたことは今回の活動における評価点だと考えます。この様なKORCによる自律的活動実施の背景には、長年の活動を通したKORCの環境意識の向上とプロジェクトノウハウの蓄積が挙げられ、プロジェクト継続の重要性を痛感しています。

 

全体調整会議での打ち合わせ

全体調整会議での打ち合わせ

 

KORCメンバーとの交流

 

KORCとの交流

KORCメンバーとの交流

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月別アーカイブ

Twitter でフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。