ホーム » 活動記録 » ネパール » NPJ2014 7日目 <可燃ごみプログラム:B校>

NPJ2014 7日目 <可燃ごみプログラム:B校>

分別学習の後に行われた可燃ごみプログラムについて報告します。
今回の可燃ごみプログラムでは、主に生徒たちとともに日本から運んできた焼却炉を用いて
その前のプログラムである分別学習で集めた可燃ごみを消却しました。
また、可燃ごみの処理方法についてより理解を深めてもらうべく、生徒たちに対してプレゼンテーションを行いました。

■可燃ごみプログラム 
担当:荻原 知沙子
DSC_3021
私たちの可燃ごみプログラムでは、ごみ箱の総量を削減するとの観点から

月別アーカイブ

Twitter でフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。