ホーム » 活動記録 » 東日本大震災 » 東日本大震災 復興支援活動の紹介(3日目 | 3/19(土) | 石巻赤十字病院にて活動)

東日本大震災 復興支援活動の紹介(3日目 | 3/19(土) | 石巻赤十字病院にて活動)

■活動内容
– 昨日に引き続き受付業務、資材運搬などを行った。病院から避難所に戻る人達を運搬するバスの案内なども行った。
– 救急搬送されたおばあちゃんが回復したので、避難所につれて行くバスの中で話をしていたが、被害に関しての話は耳に入らないようであった。

■ボランティア関連情報
– 石巻市ボラセンのボランティア登録に必要な情報は、住所、電話番号、緊急連絡先、車両使用可否、保険加入の有無。(登録時に保険加入済みである必要はない)
– 2回目以降ボランティアとして仕事を登録する際は名前と行き先のみを記入。
– 防風環境ではあるが、気温が下がるため夜は冷え込む。
– BCである石巻専修大学付近の電気が復旧した。他のボランティアも到着しテントで宿泊を始めた。(PeaceBoatらしい)
– ボランティアセンターも避難所からニーズの汲み取りが完全に出来ていない様子。

■被災地情報
– 受付業務中に安否確認を求めてくる人が多い。安否確認所も混雑している。
– 石巻赤十字病院を拠点にしたボランティアセンターに関して言えば態勢が整っており、病院自体の態勢も整いつつある。患者数も減少傾向(約800~500)にある。
– 石巻赤十字病院の水道が復旧、農家からの野菜寄付を受付開始したとの噂を聞いたが詳細は不明。

津波によって被災した石巻市の様子

津波によって被災した石巻市の様子

仕分けが必要とされる物資

仕分けが必要とされる物資


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月別アーカイブ

Twitter でフォロー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。